人生を変えた目の下のくま取り治療

医師の丁寧なカウンセリングで

kuma

先生の診断結果は、目の酷使による皮膚の弛みと、血流の悪化が原因の、色素沈着が同時に起こっているとの事でした。

くま取りの最初の段階は、目の酷使を止めて血行を改善する事、そして症状がある程度収まってから、本当の状態が改めて確認されました。

当初の診断は、時間が経過した後も間違いではなく、最初の診断内容通りに、治療を進める事を先生と再確認しました。

皮膚の弛みは、皮下脂肪の除去が不可欠だったので、余分な脂肪を取り除き、窪みには注射でバランスを整えてもらいました。

二つ目のくま取りは、色素沈着の対処で、医療用のレーザーを使った治療と、色素を抑える薬が処方されました。

治療を行った直後は、くま取りした部分の状態が安定していないので、落ち着くまで様子を見る必要はありますが、治療は成功ですし、ケアも万全なので安心して下さいと断言が得られました。

それから定期的に、経過の観察を受けましたが、見る度に先生は、綺麗な仕上がりになっていると、自らの事の様に嬉しそうに言っていました。

普通だったら、自画自賛と取られてもおかしくありませんが、先生は本心で喜んでいましたし、信頼関係があるので、心の底から喜びを共有する事が出来ました。

半年後転職を決めて面接を受けた結果、複数社から内定が出ましたが、これは間違いなく美容クリニックでくまを解消した事が、見逃す事の出来ない一つの理由といえます。

くまを同僚に直接指摘されなかったり、噂で耳にするまで気がつけなかったのはショックでしたが、治療の切っ掛けを与えてくれた事や、
信頼のクリニックや先生と出会えた点は、素直に幸せを感じる事が出来ました。

necklece

若い時の無理が今になって 医師の丁寧なカウンセリングで

もどる